カード借金リボ地獄の解決方法

投稿日:2017年2月6日 更新日:

カード借金があり、毎日とても悩んでいました。

借金の返済に苦しむことになってしまった原因はクレジットカードのリボ払いにありました。

リボだと一回の支払いの負担が少ないので、いくらでも買い物ができると使いすぎてしまったのです。

それに昔から無計画にお金を使うところがありました。

カード借金リボ地獄の解決方法

リボ払いは魔法のカードを手に入れたような気分になっていたのです。
スポンサーリンク

当時の私には、リボ払いは魔法のカードのようでした。

また、そのときは会社の景気も良くてボーナスもあったので、多少の借金など問題ないと考えていたのです。

毎月少額ながらも返済をしているわけですから、多少金利があると言ってもいずれ返済も終わるだろうと、ろくに残高も確認をしていなかったのです。

気がづくと、全く残高が減っていないことに対して不安を感じ始めるようになりました。

ですが、返済総額は変わっていませんし、月々の負担は変わっていないので、なんとかなるだろうと思ってしまい、せめて無駄遣いだけはやめようと誓ったのです。

リボ払いを安易に考えては楽観していました。

数日もすれば誓いなど忘れて、無駄遣いをしてどんどん借金ばかりが増えていくことになりました。

魔法のカードから地獄のカードに。

更にその頃には付き合いで行った競馬にハマってしまって、カード借金以外の借金を作ってしまいました。

タイミングが悪く会社の業績も傾き、給料も減りボーナスもなくなってしまったので一気に返済が苦しくなってしまったのです。

あちこちに借金を作って更に収入も減ったわけですから、一瞬にしてピンチになってしまいました。

減らないカードの借金に、増えていく消費者金融の借金。

魔法のカードだったはずのリボ払いカードも、今やどうすることもできない地獄のカードになっていました。

今思えばこの時点でも支出を減らせば、少しずつではありますが返済できたような気もしますが、それまでのお金の使い方が使い方なので、節約をするという方法もわかりませんでしたので完全に八方塞がりの状態となってしまったのです。

専門家への相談。

借金地獄で、どうすることもできないと思っていた時に、借金相談をすることができる法律事務所を見つけて、専門家に話を聞いてもらうことにしたのです。

無料で相談をすることができるということだったので、とりあえず話だけでも聞いてもらうことにしたわけです。

その頃の私は、何とかして貰いたい一心でしたので、無料相談で解決の糸口につながるような話を聞けるののか心配でした。

もうこの借金は、手の施しようがないのではないかという不安もありました。

ところがとても丁寧に解決の方法をアドバイスしてもらうことができ、債務整理について詳しく知ることができたのです。

債務整理のメリットとデメリットをわかりやすく教えてもらうことができました。

その中で最も自分にあっていると考えられる方法を提案してくれたので、あとは先生に任せることにしました。

その結果、借金をしている相手と話の折り合いがついてなんとか借金解決へと向かったのです。

今では完全に借金もなくなり、この教訓からお金をよく考えて使うということを覚えたので結果的には良かったかなと思っています。

もしも、専門家に相談をしていなければ今頃まだ借金に苦しんでいたことでしょうし、更に事態は悪化していたと考えるとあの時思い切って専門家に借金相談をしたのは正解でした。

-借金解決方法・体験談
-

Copyright© 貧困女子の放課後 , 2018 All Rights Reserved.