ひとりで悩む傾向の強いカード借金の解決方法

投稿日:2017年2月1日 更新日:

以前私はカード借金で非常に困っていた時期があり、時間があればお金のことばかり考えて、ひとりで悩んでいました。

その時はいろいろな所を利用し相談して問題の解決をしました。

この問題をうまく解決できたのは知り合いのアドバイスです。

弁護士に借金相談をすると良いという話を聞いたからです。

私がなぜ借金をしてしまったのかというと、最初は家族の事情でお金が必要になったからでした。

その時は他所から借金をすることで、うまく問題の解決ができたのですが、その後返済がうまく行かなくなりどうすればいいのか悩んでいました。

私の借金はそれほど大きなものではなかったのですけど、その時期に会社の状態が悪くなり給料が減っていました。

そのためうまく返済をすることができない状態だったので、こういう時はどうすればいいのか分からず不安を感じていました。

知り合いも以前にカード借金解決のために弁護士を利用したようでした。

その時の具体的な方法などいろいろな話をしてくれました。

それで私も弁護士に仕事を頼んでみようと考えたのですが、どこ人に依頼をすればいいのかすぐには分かりませんでした。

弁護士は以前遺産相続をした時に仕事を頼んだことがあったので、その人に頼もうかと考えました。

そういうことについても知り合いに相談をしてみたのですけど、借金の場合は専門の弁護士の方が良いといわれました。

それから借金の解決を専門にしている法律事務所を探しました。

まるでコンサルタントかカウンセリングでもしていただいているように、私のカード借金について色々な相談をしました。

法律事務所での相談は案外話しやすい雰囲気があって、あまり堅苦しいものではなく普通に話すことができました。

それで返済が難しいことを伝えると何らかの破産処理が良いのではといわれて、いろいろな方法について説明を受けました。

破産処理といわれてちょっと驚いたのですけど、話を聞いてみるとやりやすいものもあったので負担の軽いものを依頼しました。

私が利用した借金減額、債務整理の方法。

相手の金融機関と相談をして借金の総額を減らしてもらい、負担を減らしてから返すというものでした。

そういう手続きを弁護士を通じで頼んでみたのですけど、手続きの多くは弁護士がやってくれたので手間はありませんでした。

その後一月くらいたった頃に弁護士から連絡が来て、相手の金融機関との交渉がある程度まとまったといわれました。

交渉の結果を見ると借金が大幅に減っていて、これなら返済ができそうだったので頼むことにしました。

複雑な手続きは弁護士がしてくれました。

金融機関との話し合いは、その後何度かありましたが、弁護士が私の代理人として間に入ってくれたので問題なく終わりました。

今は、ひとりで悩みを抱えていた時間が勿体なかったとさえ思います。

最初に借金の問題を考えていた時は、どうやってこのお金を返せばいいのか不安を感じていました。

ただ知り合いのアドバイスをきっかけに、色々な人や弁護士に相談をすると、私に適した解決方法も見つかってきて簡単に対処をすることができました。

現在は、借金の返済は無理なく毎月一定の金額を返す形になっているので、それほど大きな負担にはならないで済んでいます。

以前に比べて返済額が多く減ったので生活がしやすくなり、色々な不便を減らすことができました。

カード借金の問題は、ひとりで悩みを抱え込んでしまう傾向が強く、解決が難しい時もありますが、今回はうまく色々な人に相談をして解決ができました。

-借金解決方法・体験談
-,

Copyright© 貧困女子の放課後 , 2018 All Rights Reserved.